福島を守る

2011年3月被災地を皆様の窮状を国会で

震災後の2011年3月22日、私は防災服で国会におりました。私はすぐに国会から被災地へ飛んでいきました。避難所の皆様は、寒くて不自由な生活で、本当にご苦労なさっておられました。あた、ガソリンが不足しており、だれもが身動きが取れない状態でした。
震災の11日後の国会の予算委員会で、私は今後予想される原発事故問題や風評被害問題について、どのような対応をとるのか質問しました。また、物資が必要なところに届いていないことを訴え、何とか被災地の不便さに思いを馳せていただき、物資を早く送っていただけるようお願いしました。

アーカイブ

カテゴリー

  • Facebook
  • Instagram
  • 公式ブログ
  • LINE@
  • すくすくジャパン
  • YouTube 森まさこ公式チャンネル
  • 森まさこメールマガジン
  • 自民党LibDems