人材の森を育てる

1 more Baby 応援団

■ 1 more Baby 応援団

2015年1月、理想の数だけ子どもを産める社会を実現するために“公益財団法人1 more Baby応援団”を設立し、私が理事長に就任しました。結婚・妊娠・出産・子育て支援に関する情報提供、その実現に必要な事業を行い、活力のある社会環境を作っています。

少子化・人口減少は現在の日本における重要な課題のひとつです。この問題の根底には、若い世代の結婚や出産、子育ての希望が叶っていない現状があります。
1 more Baby応援団は、家族を持ちたい、子育てをしたい、幸せな家庭を築きたいといった皆さんの希望を子どもや子育ての観点から考え、提案しています。
もう一人子どもを持ちたいと思うことができる暮らし、子どもを安心して育てられる社会の実現に向けて活動を行っています。

「2人目の壁」という言葉を知っていますか?

私たちが子育て世代約3000人に対して行った調査では、8割近くの方が理想の子どもの人数を「2人以上」と回答しています。
一方で、「2人目の壁」を感じていると回答した方も約75%います。
希望する数だけ子ども産めない、これが「2人目の壁」です。

壁を感じる要因は、経済的な不安や仕事と子育ての両立の問題、保育などの社会制度の問題、核家族の増加による育児負担やストレスの増加、晩婚妊産による不妊の問題など、多岐にわたります。
1 more Baby 応援団は子どもを産み育てやすい環境を実現するために以下のような取り組みを行っています。

・夫婦の出産意識調査
平成25年より毎年全国の子育て世代約3,000人を対象に、出産や育児、仕事と子育ての両立などの調査を実施しています。

・妊娠・出産に関する正しい知識を得るためのセミナー
子どもを産む、産まない、いつ産むのか、それは各個人の自由ですが、将来後悔しないためにもセミナーを開いて妊娠や出産に関する正しい知識の普及活動を行っています。

・ワンモアー・ベイビー大交流会
出産や子育てに悩んでいるパパやママの交流会を開催しています。これまでに札幌、新潟、福島、東京、名古屋、大阪、福岡等で開かれました。
その他にも、啓発活動や助成事業などを展開しています。

今後も子育ての希望が叶う社会の実現に向けて積極的に活動していきたいと思います。

☆(公財)1 more Baby 応援団についてはこちら
http://www.1morebaby.jp

アーカイブ

カテゴリー

  • Facebook
  • Instagram
  • 公式ブログ
  • LINE@
  • すくすくジャパン
  • YouTube 森まさこ公式チャンネル
  • 森まさこメールマガジン
  • 自民党LibDems