国会での活動

法務大臣に就任して3週間が経ちました

11月10日に実施されました福島県議選挙には、皆様に多大なるお力添えをいただきまして、誠にありがとうございました。どの候補者も福島県への熱い想いをもって走り切りました。
選挙当日ならびに翌日、福島県議選で当選した福島市内の県議の皆様にお祝いを申し上げに各事務所を周りました。自民党福島県連にて役員の皆様にも当選お祝いを申し上げるとともに、台風災害対策についてもお話をしました。引き続き、あらゆる災害対策に力を入れていきます。

法務大臣に就任してから三週間が経ちました。先週は毎日法務委員会にて答弁を行い、また衆議院本会議にて、「会社法の一部を改正する法律案」などの趣旨説明を行いました。お昼を食べる間もないくらいの過密スケジュールだったのですが、そのような中、大玉村の皆様が国会にお見えになり、根本匠先生もお越しになって、昼食をご一緒させていただきました。久々にホっとできる時間を過ごしました。地元の皆様には、本当に助けられております。

また、先日長女が21歳の誕生日を迎えました。生まれてきてくれたことに心より感謝しています。今でも生まれた赤ちゃんに初めて対面したときの感動は忘れません。子供の成長は本当に早いですね。

「即位礼正殿の儀」に引き続き、先週末は、皇位継承に伴う重要祭祀である「大嘗祭」、そして「大饗の儀」に参列しました。令和元年も残すところ約5週間。今期の臨時国会も12月9日の閉会まであと2週間半です。

本日の福島民報と日経新聞に私のインタビュー記事が掲載されています。児童虐待や養育費の不払い、「特定技能」による外国人受け入れ、死刑制度、ならびに東日本大震災と福島第一原発事故、一連の自然災害からの復興ついてなどの考えを述べました。よりよい社会にすべく、これからも全力で働いてまいります。

アーカイブ

カテゴリー

  • Facebook
  • Instagram
  • 公式ブログ
  • LINE@
  • すくすくジャパン
  • YouTube 森まさこ公式チャンネル
  • 森まさこメールマガジン
  • 自民党LibDems