森 まさこ
森 まさこ

TOP

MOVIE

MESSAGE

POLICY

PERFORMANCE

PROFILE

ENGLISH

ACTION

みなさんこんにちは。参議院議員の森まさこです。

■ あおり運転罰則整備

6月5日の参議院本会議にて、

改正自動車運転死傷処罰法が可決成立しました。
ありがとうございます。
これまで臨時の法制審議会への諮問など議論を重ねつつ

迅速に取組んできました。
あおり運転事件が発生した際に

適切に処罰できる法制度の整備が実現しました。


■ 最新1週間の活動の一部ご報告

◇6月1日(月)
自民党女性活躍推進本部養育費PTの堀内詔子座長から報告を受けました。

ひとり親家庭の子どもたちの健やかな成長のために、

政府与党で連携して取り組んでまいります。

性犯罪に関する刑事法検討会について法務省HPに掲載されました。
http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00020.html
性犯罪被害で苦しむ人を救うため大臣直轄勉強会の取りまとめを3月に行い、4月に法務省検討会を設置。

コロナ下において意見を文書提出いただいてまいりました。
 
◇6月2日(火)
この日の会見では、【ネット上の誹謗中傷等に対する法務省プロジェクトチームの設置】と【性犯罪に関する刑事法検討会】についてお話いたしました。

会見の概要は下記よりご覧いただけます。
 ↓↓↓
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00088.html

◇6月4日(木)
性犯罪に関する刑事法検討会 第1回会議をオンラインにて開催いたしました。

http://www.moj.go.jp/keiji1/keiji12_00026.html

一生心の傷となる性被害を無くすため努めてまいります。

◇6月5日(金) 
この日の閣議で法務省案件としては、司法書士及び土地家屋調査士法改正法の施行日などを閣議決定しました。
また、経産大臣からエネルギー白書の取りまとめ報告を受けました。
この白書では、東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故からの復興に向けた進捗についても記載されています。

閣議後の記者会見では性犯罪検討会について質問がありました。

性犯罪は被害者の人格や、尊厳を著しく侵害し心身に長年にわたり多大な苦痛を与え続ける悪質・重大な犯罪であると述べました。
被害者の中には、家庭内のような本来安心して過ごすことができるはずの環境下で被害に遭っている方もいるものと考えられます。
性犯罪に係る刑事法の在り方の検討は喫緊の課題です。
私もこれまで大臣の私的勉強会で専門家や当事者の方々から直接お話をお聞きしてまいりました。
検討会の委員の皆様にはスピード感を持って充実したご議論を頂きたいと思います。
この日の会見の概要は下記よりご覧いただけます。
 ↓↓↓
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00089.html

これからも「愛するふくしまを守り、未来を切り開く!」の決意の下、全力で職責を全うさせていただきますのでよろしくお願いいたします。